節水シャワーヘッドバブルシャワピタの口コミや評判

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/05/09

節水シャワーヘッドバブルシャワピタの画像
節水シャワーヘッドバブルシャワピタ
株式会社タカギ
住所:〒802-8540 福岡県北九州市小倉南区石田南2-4-1
TEL:0120-37-5580

あなたは、「シャワーをたくさん使うので水道代が気になる」「プロパンガスなのでお風呂の水道代を節約したい」と思ったことはないでしょうか。この問題は、シャワーヘッドを交換することで解決できるかもしれません。今回は、節水に優れたシャワーヘッド、「節水シャワーヘッドバブルシャワピタ」をご紹介いたします。

空気を含んだマイクロバブルのシャワーヘッド

節水シャワーヘッドバブルシャワピタの1番の特徴は、マイクロバブルシャワーです。シャワーヘッドを交換するだけで、マイクロバブルを含んだ水流を発生させることができます。この商品は、シャワーヘッド内で、水が高速旋回するように作られています。内部に5枚フィンと8枚フィンを搭載しており、2つのフィンが旋回流を強めることで、水に最大限空気を含ませることができる構造です。

このシャワーヘッド内での高速旋回によって、水の中に気泡径0.001mm未満の超微細泡を発生させます。水の中にバブルが含まれているため、浴び心地はそのままで、約40%の節水効果があると紹介されています。やさしい肌あたりの水流でありながら、水道代を節約できるマイクロバブルシャワーは、とてもお得ですね。

このマイクロバブルシャワーの機能は、シャワーヘッドに付いているスイッチでオンオフが可能となっておりますので、使用用途やお好みによって切り替えることも可能です。マイクロバブルシャワーを発生させることができるので、水の使い過ぎで悩んでいるあなたにおすすめできる商品です。

シャワーの使い方はそのままに、シャワーヘッドを交換するだけで水の使用量が減り、水道代の節約につながります。節水の選択肢に、シャワーヘッドの交換を考えてみてはいかがでしょうか。

バブルシャワピタの構造・機能の秘密

節水シャワーヘッドバブルシャワピタは、シャワーヘッド内のマイクロバブルシャワー機構も魅力の1つではありますが、散水板にも2つの秘密が隠されています。

1つめは、シャワー穴の大きさです。この商品のシャワー穴は、穴径0.3mmとなっており、従来製品と比べて40%小さい穴と紹介されています。穴径が小さくなることで、水の勢いはそのままに水の量を大きく減らすよう設計されているのです。バブルシャワー機能と同じく、穴径でも節水効果を得られるようになっています。また、小さいシャワー穴は、増圧効果も期待でき、高層マンションなどの水圧の低い家庭でも水の勢いをプラスしてくれます。

2つめは、密度の高いシャワーです。散水板には、シャワー穴が234個あり、小さいシャワー穴から発生する極細水流の密度を上昇させています。これにより、密度の高い極細水流でお肌をブラッシングするような感覚で洗うことができます。リラクゼーション効果が期待できるため、今のシャワーの浴び心地に満足できない人も一考の価値ありです。

バブルシャワピタは、これら2つの散水板の構造により、節水・増圧・水流の密度の3つの機能を兼ね備えています。水道代を気にしている方だけではなく、水圧が弱くて気になっていたり、浴び心地のよいシャワーを求めていたりする方も選択肢に入ってくる商品となっています。

手元ボタンでこまめに節水でき、ガス代も節約できる

シャンプーやコンディショナーを使用する際、水を出しっぱなしにするのは勿体ないですよね。節水のためにも、頻繁に水を止めたいと思っていませんか。バブルシャワピタには、水を止めるボタンが、散水板の下に付いています。

そのため、手元ですぐに水を止めることができ、あなたの節水をお手伝いしてくれます。石鹸の付いた手でも力をあまりかけずに押すことができるボタンですので、シャンプーやコンディショナーを使う際などに、水を止めたい方におすすめできる機能です。

また、水を頻繁に止めたり、マイクロバブルシャワーを用いたりして水道代を節約していくことで、ガス代の節約にもつながります。なぜなら、お湯の使用量が減るからです。お湯の使用量が減れば、水を沸かすためのガスが少量で済みます。つまり、シャワーの節水機能は、水道代の節約だけでなく、ガス代の節約にもつながるのです。

バブルシャワピタは、東京都上水道・東京ガスと仮定した場合、年間で約43,013円の節約になると紹介されています。水道代の節約だけでなく、ガス代の節約もできるシャワーヘッドの交換という選択は、節約をお考えのあなたにピッタリかもしれません。バブルシャワピタはそんな節約上手なあなたを手助けしてくれることでしょう。

 

今回は、「節水シャワーヘッドバブルシャワピタ」の特徴についてご紹介させていただきました。バブルシャワピタは、微細気泡を含んだ水流、マイクロバブルシャワーが特徴の商品です。また、小径穴の散水板や止水できる手元ボタンにより、水のムダづかいを抑えることができます。水道代やガス代を節約したいと考えている方は、シャワーヘッドのバブルシャワピタへの交換を検討してみるのもよいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

【その他】シャワーヘッド一覧

新着記事

毎日の生活に欠かせないシャワーですが、シャワーヘッドも交換が必要だということをご存じでしょうか。毎日使用するシャワーヘッドはどうしても汚れの付着や劣化があるため、一定期間使用したら新しいもの
続きを読む
「お風呂は熱めが好み」という方は、ついつい熱めのシャワーで髪を洗ってしまうことも多いのではないでしょうか。毎日何気なく浴びているシャワーですが、熱すぎるシャワーは髪や頭皮に影響を与えてしまう
続きを読む
毎日使用している水道水は、浄水場で塩素処理が行われています。塩素処理を行う理由は、雑菌の繁殖を抑えるためですが、塩素の殺菌効果で肌や髪が傷ついてしまうことがあるのです。そこで注目されているの
続きを読む