節水パワーヘッド助太刀の口コミや評判

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/05/09

節水パワーヘッド助太刀の画像
節水パワーヘッド助太刀
社名:有限会社 田川化工
住所:福岡県田川郡香春町大字鏡山543−8
TEL:0947-32-7118

いつも使用しているシャワーヘッドには実はさまざまな不安が潜んでいます。手入れをしないことで起きる菌の繁殖や水道水に含まれる成分の心配など、悩みは尽きません。しかし、助太刀のシャワーヘッドであれば、さまざま菌に対応する効果や残留塩素をカットが期待できるのです。いま、メディアで話題の「助太刀」の特徴について解説します。

水圧を変えずに節水できるシャワーヘッド

節水パワーヘッド助太刀の特徴は、水圧を変えずに節水できること。いま話題になっている助太刀シャワーヘッドのおすすめポイントを紹介します。

■独自の節水技術で約50%の水量をカット

「節水」は、個人の努力次第で達成できます。しかし、「節水をしながら水の勢いを低下させない」のは、いつものシャワーヘッドをどう使っても無理があるのではないか。水道の蛇口も、「節水」をするなら栓を絞めなければなりません。

そうした問題を解決し、誕生したのが「助太刀シャワーヘッド」です。キャビテーション原理をもとにしたハイレベルな工法は、メディアにもさまざま紹介され話題になりました。助太刀は、約50%の高い節水率を誇り、水道代を節約できます。私たちの家計に優しいシャワーヘッドであるといえるのです。

■マッサージ効果・飛び散り防止

シャワーヘッドの水圧は少し強め。その分、内側の細かな穴はヘアサロンのヘッドスパのような、爽快感とマッサージ効果が期待できるようです。また、外側の穴はウォーターカーテンがお湯の飛び散りを防止された構造になっており、細かな工夫が凝らされています。

CO2を削減

お風呂に入ったり、顔を洗ったり。暮らしの中では「エネルギー」と「水」を同時に使う場面は多々あります。節水パワーヘッド50(助太刀)を利用する場合は、1世帯で約57.96kgのCO2を削減できるといわれているのです。

これは総量の5.8%の削減に。ガス代も節約できたことに。環境にも優しいシャワーヘッドなのではないでしょうか。

残留塩素の大幅カットで体にもやさしい

助太刀のシャワーヘッドには、内部に鉄電気石が実装されています。「鉄電気石」が持つ性質は残留塩素をカット、体にやさしいお湯を生み出す効果が期待できるのです。もう少し詳しく見てみましょう。

■鉄電気石とは

トルマリン鉱石の1つ。鉄電気石には「永久電極」が存在するといわれています。永久電極は、微粉砕すると、両端にプラスとマイナス極が発生するようです。

この鉄電気石が持つ、微量な電気を通す性質を利用するため、粉砕したものとアルミナ、シリカ、石英などを混合し、ペレット状に加工。加工された鉄電気石は助太刀シャワーヘッドの内部に装着され、活用されています。最新鋭の技術は有限会社田川化工ならではといえるようです。

■鉄電気石を利用し、残留塩素濃度を減少させる

ただの水道水、助太刀を使った水道水を使って塩素残留を測定した結果、水中の残留塩素が大幅にカットされているのが実証されたそうです。実装されている鉄電気石の電気分解の性質を利用することで、残留塩素濃度を減少だけではなく、減菌効果があることがわかっています。

この結果からも、普通のシャワーヘッドではありえない、助太刀ならではの大きな特徴といえるのではないでしょうか。

減菌・殺菌効果も抜群で安心

シャワーを止めたとき、シャワーヘッドとシャワーホースの間には残留水が残ります。その中の水に菌が含まれている場合菌が繁殖してしまうことも。また、浴室で発生したレジオネラ属菌による肺炎によって死亡する例は日本でもあるといわれているのです。

田川化工は、開発の末、薬品を使わずにシャワーヘッドだけで雑菌を殺菌できる可能性を発見。一般の菌だけではなく、毒性殺菌を減少させる機能をもつ助太刀を開発し、特許を取得しています。それでは、どのような菌にどのような検証がされてきたのでしょうか?紹介します。

■レジオネラほぼ100%減菌に成功

レジオネラは、土壌や河川、湖沼など自然界に生息する「細菌」の一種。最近では、空調設備の冷却塔水、循環式浴槽水、給油機の水などに寄生し、増殖するなど深刻な問題になっています。

レジオネラは、細胞内寄生細菌であるため、細胞性免疫機能が低下したときに肺炎などの原因に。しかし、助太刀であれば200ミリリットルのお風呂のお湯を100ミリリットルで循環させることで、より効果が実感できると話題です。

■腸管出血性大腸菌O15799.95%減菌に成功

腸管出血性大腸菌O157はもともと牛などの腸管内に存在するものです。それが人の体内に入ってしまうと大腸でペドロ毒素を出し、死に至ることもあります。また、潜伏期間も49日と長く原因の特定が難しく感染が広がってしまうケースも存在しているようです。菌が口に入らないよう、食べ物や水、汚れた手を介して菌が口に入らないよう予防しなければなりません。

そこで助太刀を野菜洗浄に利用することでO157などの大腸菌感染を防げます。大腸菌群が検出されたレタスを助太刀に通した水に12時間浸けた後、検査すると陰性という結果も出ているようです。田川化工の「毒性細菌を減少または減菌する方法」は、特許取得(特許第5799186号)により独自の技術として認められています。

まとめ

これまでに「助太刀」について紹介しました。このシャワーヘッドの秘密は内部に鉄電気石が実装されていること。鉄電気石の性質を最大限に活用することで、減菌や残留塩素濃度を減少の効果が期待できるといわれています。また、水圧を変えずに節水できる点も家族が多い家庭には魅力的なのではないでしょうか。小さな子どもを抱えているお母さんにもおすすめのシャワーヘッドです。あなたもぜひ検討してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

【その他】シャワーヘッド一覧

新着記事

毎日の生活に欠かせないシャワーですが、シャワーヘッドも交換が必要だということをご存じでしょうか。毎日使用するシャワーヘッドはどうしても汚れの付着や劣化があるため、一定期間使用したら新しいもの
続きを読む
「お風呂は熱めが好み」という方は、ついつい熱めのシャワーで髪を洗ってしまうことも多いのではないでしょうか。毎日何気なく浴びているシャワーですが、熱すぎるシャワーは髪や頭皮に影響を与えてしまう
続きを読む
毎日使用している水道水は、浄水場で塩素処理が行われています。塩素処理を行う理由は、雑菌の繁殖を抑えるためですが、塩素の殺菌効果で肌や髪が傷ついてしまうことがあるのです。そこで注目されているの
続きを読む